Translate

2018年4月5日木曜日

きったんとちゃとらんがお空に。。。   +financial report 2018-03

会計報告です。
クリックで画像拡大します。
Khushi☆Khushiでのお買い物でご協力くださった皆様、ありがとうございました。


4月2日、悲しいことが2つ、ほぼ同時に判明しました。
地域猫のきったんとちゃとらんがお空に行ってしまったのです。


きったん。


地域猫の中では割と古株ちゃんで、私がこの地域猫の活動を始めた2010年ころにはもうメンバーにいました。
そのころはぜんぜん慣れてくれてなくて、坂の下にお住いのおじさまにだけ心を許していたきったん。 
3年目くらいから徐々に徐々に近づいてくれるようになって、ここ数年はこうやって近くに来てはおでこをごっつんごっつんする可愛いところを見せてくれたり、撫でさせてくれたりしてました。

だいぶおばあちゃんなので、今年の冬には家に上げて上げなくちゃと思っていたのだけど、けっこう元気にお外をエンジョイしていたので、わたしも金欠だったので「もう少し、もう少し、もう少ししたら病院で検査して家ねこ修行はじめようね、」と延び延びに強いちゃってました。

先週のこと、きったんがいつも楽々と飛び乗る塀の上へのジャンプが失敗したのを見てしまいました。
その時に触らせてくれてついでに抱っこもさせてくれたので、そのまま病院に連れて行きました。
待合室にて。
お口の中に傷ができていてそれが腐り始めていました。
また腎臓がかなりもうきていました。

エイズも白血病も検査の結果マイナスだったので、おうちに入れてほかの保護猫たちと一緒にしても大丈夫だったので、

とりあえず点滴セットといっしょにきったんはその晩から我が家に入りました。
いいこに点滴もさせてくれて、ごはんも自分からは食べられなかったけど、私の指からは食べてくれてました。

これから闘病頑張ろう!と私はやる気満々だったのだけど、、、、、、、、、

次の朝、きったんは静かに天に昇ってしまっていました。






そして同じく地域猫のちゃとらん。




地域猫メンバーでは一番の新参者だったちゃとらん。
当初から、なんだか病気をもっているっぽくて、触らせてくれるようになったら病院に連れて行こうと思っていました。

でも、不思議なことに、きったんがお空に昇った同じ朝だと思うのですが、ちゃとらんもお外の地域猫基地の近くで眠っているように、でもかたくなっているのを発見しました。

ちゃとらんも警戒心の強い子でしたが、最近はすごく愛嬌も出てきて、足にすり寄ってきたりしてくれるようになってました。

すごく悲しい。。。

私がもっとお金持ちだったら、、、、、もっとしてあげたいことがたくさんあったのに。


ほんとにごめんね。。。。。

2018年3月9日金曜日

financial report 2018-1-2

1月と2月度の会計報告です。

Khushi☆Khushiにてお買い物してご協力くださった皆様、ありがとうございました。

そして、昨日またドカーンと大きな箱でプレゼントが届きました。


地域猫&保護猫たちのおいちいフードがたくさん!
いつも定期的にご支援くださっているCママからです。
Cママ、いつもありがとう!!!


そして、昨晩から今朝にかけての春の嵐でこれからだんだん暖かくなるかな?
地域猫たちにとってはこれから過ごしやすくなるかな。

地域猫の基地のひとつに去年あたりからホカロンが袋に入っておいてくれている人がいます。
たぶんご近所のあの方だろうとだいたいの察しは付いていますが、
このブログご覧になってくれているかしらん、ご覧くださっていたら、ありがとうございます。 
毎晩ひとつの地域猫の寝床にしている箱に2つずつ仕込ませてもらってます。



こちらは家猫としての保護猫トットちゃん♂





箱入り息子にしてくだちゃい。



こちらは家ねこ修行中の保護にゃん、ひーちゃん。

触るとまだシャーするけど、最近おやつを直接手から食べてくれるようになりました(気分による)

2018年1月6日土曜日

2018年 新年のご挨拶  2017年10-12月会計報告

2018年 あけましておめでとうございます。

今年が皆様にとって素敵な年でありますように。
少しでもいいことがありますように。


2017年10月ー12月度の会計報告です。




いつもプレゼントを定期的に送ってくれているチコさんが天国に行ってしまいました。
チコさん、安らかに。。。
ぱんぱんやほかのお友達がたくさんいるからきっとさみしくないだろうけど、こちらにいる家族はきっとすごく寂しいでしょうから、お空のみんな+みんにゃで見守っていてください。





個人的な長年の友人が保護猫を家族に迎えてくれました。
私の方からはなんとなく彼女には保護猫を押し付けたり(笑)は理由があってしてこなかったのです。

その理由とは、もともとアレルギー持ちで、もともと飼っていた猫たちを置いて海外へ移住した理由が「アレルギーだから」というのが今さら?って納得いかないなんだかどうにもこうにも後味の悪い思いをひきずってきていたのと、
何年後かに帰国した後も、また猫を飼いたい、それも子猫、しかもペット不可能な都営住宅への引っ越しも考えているという、なんともなんとも、、、な感じだったので。

でもその彼女がどこか知らないけどほかの保護団体から猫ちゃんを家族に迎えました。

子猫じゃなかったので、心を入れ替えてくれてご縁を重視してくれたことに喜びました。

でも引っ越し早々、その猫ちゃんを外に連れ出すようになりました。
猫ちゃんが外に出る際は必ずそばで守ってあげるようにって口を酸っぱくしていったので彼女もいやいや約束してくれたのですが、それも無駄で、そのうちに心配していたようにひとりで外に出すようになってしまいました。

一旦家の外に自分の縄張りができたという意識が猫ちゃんにできてしまえば、それはもう好きな時に外に出れないと猫ちゃんはストレスを感じてしまいます。

猫ちゃんにとって避けられるはずの危険を野放しにしてしまうのは、それは猫ちゃんにとって運命ではなく人災です。

私は嫌われてもいいから、肝心な最初に「完全室内飼い」の大切さを理解させられなかった自分に対して許せない思いを引きずって新年を迎えてしまいました。。。


今はその猫ちゃんができるだけ安全で楽しく終生全うできますように祈るしかありません。



そして家の事情もあって、これ以上手は広げられない状況が続いていますが、自分の周りの保護犬猫たちをできる限り守っていこうと誓った新年です。





2017年10月13日金曜日

financial report 8-9



うちのお姫様、花ちゃんです。
ごはんをたくさん食べて、お口周りをふく前の満足げなお顔です。
元気を見せてくれて親孝行してくれて、うちの自慢の子です。


8-9月の会計報告です。

すこーしずつKhushi☆Khushi商品の売り上げが上がってきていてうれしいです。
お買い上げでご協力くださった皆様ありがとうございました♪



いつも定期的にご支援してくださるCママさまよりまたまた保護猫地域猫たちにプレゼントが届きました。

Cママ、いつも本当に助かります。ありがとう!(これらと黒缶パウチがどっさり届きました!)



地域猫キジトラ3人衆。


まずは、あたまごっちんが得意なきったん。
もう相当なシニアちゃんだと思います。

おなかがへこむように痩せてきているので、腎臓あたりの内臓の病気を抱えていると思います。
最近よく触らせてくれるようになったし、体も心配なので、本格的に寒くなる前にどうにか家の保護猫仲間に入れてあげたいと思ってます。



ツンデレがたまらないはっちゃん。
体の小さいきったんとよくつかず離れずの距離で一緒にいますが、しょっちゅうきったんに猫パンチしてます(苦笑
私もよくパンチ受けます(苦笑



 割と新入りのちゃとらん。
まだまだ触らせてくれませんが、だんだんと慣れてきて、ごはんの催促もしてくれるようになりました。
よだれマンでこのこも何かしら病気を抱えていると思います。触らせてくれるようになったら病院に連れていけるのにな。




2017年8月13日日曜日

financial report 6-7 2017

6月7月分の会計報告です。

Khushi☆Khushiでも保護犬仲間にプレゼントとしてご注文くださったり、同じく保護活動していらっしゃる方からのご注文が増えてきました。うれしいことです。

そしていつも助けてくれているCママさんからまたまたプレゼントが届きました。


いつもほんとうにありがとうございます。




Cママが保護されているぽぴちゃんです。






お盆ですね。
天国のみんな、大好きなみんな、愛してるよーーー。






2017年7月21日金曜日

里親さん募集! くろくておきゃんなちいちゃい子猫

いつもサポートくださっているCママさんがまた子猫ちゃんを保護なさいました。


里親さん募集ページはこちら↓

http://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn167371/


http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-273682.html




敷地内でにゃーにゃー泣いているところを発見。
しばらく様子を見てましたが母猫は現れず、きっとはぐれてしまったんだろうということで、保護してくれました。



まだ小さいので避妊手術はまだですが、
その他の必要医療措置はすべて済み。
エイズも白血病もなく、健康優良児です。
現在の体重は1.3kg。






毛並みは全体的に黒くて、よく見るとシマシマ模様です。


性格は、最初は警戒しますが、慣れると心を開いてくれます。


子猫らしく、おもちゃやかくれんぼで遊ぶのが大好き!

Cママのお宅にはわんちゃんがいます。
そしておねえちゃまのところには先輩にゃんちゃんがいます。
わんちゃんにも猫ちゃんにも、この子は大丈夫です。

可愛い動画


この子をご家族の一員として終生大切にかわいがってくださる方、お待ちしています。
里親さん募集ページはこちら↓
http://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn167371/
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-273682.html

2017年6月6日火曜日

financial report 2017-04-05

すみません、報告が滞ってしまい、4月5月まとめてです。

Khushi☆Khushiでのハーネスなどのご購入でご協力くださった皆様、
ありがとうございました♪

ナナちゃんからもお礼です。
ナナちゃんと一緒に保護されてきたそっくりハナちゃんをお預かりくださっているご近所さんから、たまに「ナナちゃんとハナちゃんの飼い主さんからご連絡は来る?いつまで預かったらいいの?」と聞かれます。
そのたびにちょっと困りながらもはぐらかしはぐらかし今まで来ています。
それでご近所さんもなんとなく察してくれて、わざと?はぐらかされてくれています(苦笑、ありがとう)
飼い主さんとのご連絡が途絶えてもう数年。
いろいろご事情もあるでしょうからこちらから連絡を差し上げるのはずっと控えてきています。
うちはこのままずっとナナちゃんがうちにいてくれてもそれはそれでうれしいです。
ご近所さんはお一人暮らしなので、何かあったらハナちゃんもうちで預かろうと思ってます。
それでも毎日2-3時間お散歩に行って、ボール遊びもしてくれて、ごはんにも気を使ってくれて、本当に助かってます。

ベテランボランティアといわれていくつものお別れを経験していても、同じ子の預かりを数年続けると、さすがに分かれることが考えられなくなりますよねーーー。
ナナちゃんも、もううちの子のつもりですよ。